赤いあの日に赤いあの人に会いに行った話

f:id:sackey002:20170316212824j:plain
2017.3.5 GREMLINS LIVE 2017「RED DAY」@新宿ReNY
■SET LIST
the Carnival
シンデレラ
DICE
Dinner
『故、』
MASK
Fellow Traveler
牙を立て君に幸あれ
Trigger
Love you
リテラシー
フェルマータ
ROCKET DIVE
INSANE
to die
<ENCORE>
Hidden+A
朦朧サスペンス
D.O.D
Bacchus

行ってきました。珍しくちゃんとFC先行でチケットとって。
ここからはあくまでも私の感情の備忘録ということで、うっかり検索で辿り着いてしまった方がいらっしゃいましたらすみません。何の役にも立たないことを先に謝罪しておきます。。。

フェルマータ収録曲と新曲、あとhideちゃんの曲(原曲)くらいしか知らないなめくさった状態でやってきてしまったので、上手のいちばん後ろで壁と同化してただただ静かに柩さん…じゃないHitsさんを眺めた約3時間だった。
GREMLINSのライブを生でこの目でちゃんと観るのはこれが初めてで、ちゃんと受け入れられるのかなぁってとにかく不安で鬱だったんだけど気持ちとしては思っていたよりもフラットだったかな。でもまぁ~〜体に染みついてしまったものというのは正直で、ステージにはちゃんと柩さんがいて柩さんを見ているはずなのに視線が無意識に上手に向いてしまう瞬間が多々あって、真ん中にいる"Hitsさん"に慣れることは最後までできないままだった。私がこの目で見ていたのはやっぱり"柩さん"ではなくて"Hitsさん"だったんだなぁ。そりゃあもう4年目?なんだからGREMLINSがGREMLINSなのは当たり前でそこにナイトメアの柩さんを求めるのはお門違いなわけで、私ここにいていいのかなぁなんて時々いたたまれなくなったりもして。でもこの日、私は「リテラシー」の歌詞の「前を向いて」をこの耳でしっかり聴いて私もいいかげん前を向こうってひそかに決めてきていたので「リテラシー」を聴くまでは目をそらさんぞ!とステージを見つめていたのですよ。
のに、なのに~〜~〜!

Hitsさん「前を向いて」歌わねぇでやんの~〜~〜~〜!!!!

もうズッコケだよズッコケ!
詞の内容的にどう考えても個人的な思いがたくさん詰まっちゃってるんだろうなと思うし、歌ってて感極まっちゃったのかなとか思うんだけど、よりによって、そこかい、、っていう、、、
なんやらイヤモニ?かなんかがおかしい~みたいなジェスチャーをしてたけど、ほんとにそれだけかい?って思いたくなっちゃう私をゆるしてほしい。本当は少しだけホッとしたんだ。もし何もかも吹っ切れたような顔して笑ってたらどうしようって思ってた。きっとそんな顔見ちゃったら、置いてかれたって思って「前を向いて」を聴けないことよりしんどかった。とんでもなく身勝手で我儘だけど。



ライブ終わってからこのツイートを思い出した。これが「リテラシー」のことだったらいいな。どうだろうな。

あとはもうとにかくこれ。


D.O.Dで新弥が出てきた瞬間の私と友人の断末魔はReNYを震え上がらせたと思う。お誕生日だし誰かが来ることを期待してなかったって言ったら嘘になるけど、まさか本当に来るなんて。しかも唯一お祝いツイートをしてなかった新弥が。イケメンかよ~〜~〜!!!!泣泣泣
新弥が出てきた後にふいに見せた柩さんの笑顔が私の大好きな大好きなふにゃあってした笑顔で、あぁこの笑顔はナイトメアのメンバーにしか出せない笑顔なんだなぁって思ったらうれしくてうれしくてめちゃくちゃ泣けた。やっぱりナイトメアのメンバーといる柩さんがいっちばん好きなんだなぁ、私は。あーナイトメアに会いたい。
もう本当に本当に「リテラシー」の歌詞のまんまで、こうやって柩さんに会うことができてもこの今が嬉しいわけじゃない、でもだからといって悲しいのかって聞かれたら決して悲しいわけじゃないんだ。なんて歌詞を書いてくれたんだろう、ほんと。

気持ちはフラットだったとは言ったもののやっぱりまだまだGREMLINSをちゃんと受け入れるには私の器が小さすぎて無理そうなんだけど(まぁあと生理的に無理な事案が存在しているのでゴニョゴニョ)、私の目が習性で勝手に向かってしまうその先にいる人がこの人でよかったなっていうのは今回のライブを観て改めて実感できたことのひとつ。


こんな風に言ってくれて尚且つ自身も活休中っていう柩さんと同じ立場であるおみじゅくんがそばにいてくれるのは、こっちもすごく心強いよ。


ライブの後の握手会での柩さんは当たり前に宇宙でいちばん可愛くて、あーやっぱり好き!ってなった。好きなんだよもうどんなにしんどくても!活休して、そんなに興味もないソロが始まったら少しは落ち着くのかなとか、思ったのにな。全然だったな。
去年は会えなかったお誕生日、今年は会えて直接おめでとうが言えてうれしかった。本当はナイトメアの柩さんにおめでとうが言いたかったけど、それは何年後かわからないその日が来るまでとっておこう。
とりあえず、最初の一歩おめでとう。この先のひとりでの歩みを私はどれだけ見ていけるのかわからないし、果たして素直に応援できる日が来るのかどうかもわからないけど、あなたの行く先が希望で溢れていることを祈っています。

前を向いて!