あなたはいつまでも私の性癖

私の記憶が定かであればおよそ8年振りに本命のインストアイベントに参加してきた。わざわざ仕事を休んで遠く離れた大宮の地に足を運び発売前のイベントだったが為に送料600円もかけて新譜を2種予約購入した。握手1回の為に。
昨年末からなんやかんやあって急速に気持ちが再燃していたとはいえ平日であることや距離を抜きにしてもソロ活動の方のイベントであるということだけで普段なら完全スルーのイベントだった。それでもどれだけ時間とお金と有休を使っても参加したかった。なぜならばその日は私の誕生日だったからだ。
ライブは言わずもがなとにかくこういったイベントごとが重ならないことでおなじみの私の誕生日。TLに情報が流れてきた時は文字通り我が目を疑った。混乱したせいでちょうどその時放送されていたジャニワinMステをまるっと見逃してしまったくらいだ。くそ!その後友人に背中を押されたのもありすぐに参加を決めた。チョロい。

まぁとにかく接触のあるイベントに対する8年というブランクは大きかった。心得的なものなんかはもうすっかり頭から抜け落ちてしまっていて迫り来る時間に怯え「吐きそう」を連呼していた。平日の早い時間だったこともありびっくりするくらい人が少なくて「大丈夫かよ…」と更に泣きそうになり、そのお陰でひとり頭の持ち時間が経験史上最長なくらいに長いことが判明しもうパニック寸前。「とりあえず誕生日だけは祝ってもらわねば」頭が真っ白にならないようにそれだけを頭の中で繰り返しながら自分の順番を迎えた。
今日が自分の誕生日なのだということをしどろもどろになりながら伝えたら驚いた顔をして、私がずっとずっと大好きでたまらなかった今でも大好きなふにゃふにゃした笑顔で「おめでとう」と言ってくれた。驚いた時の眉毛が上がる感じも仕草も言葉を探してお口がむにゅむにゅするところも変わってなくて目の前にいたのはやっぱり大好きな本命だった。体もひと回りくらい痩せたし代名詞なはずのピアスの数も減ってしまったけど変わってなかった。うれしかった。
私はまったく古株でもなんでもないけどそれでも最後に握手した日からは8年も経ってしまっていて、そう思うとそりゃあ痩せるしピアスも減るし自分で歌だって歌っちゃうのかな…とか変に納得してしまったりして。やっぱりソロの方は好きになれないし生ぬるい気持ちでしか見ることができないけど、30超えたいい歳のオッサンがずーっと憧れの人みたいになりたいって真似してるのはやっぱりかわいいしかない。本命が楽しいと思えるのなら身になると思えるのならいいんだろうって思う。無理してやってるんじゃなければ、それで。結局いつだって最後には「元気に笑っててくれればそれでいい」と泣きながら拝んで終わるのだ。

昨日はその本命の誕生日だった。例年通りいろんな人にチヤホヤされてうれしそうで幸せそうで相変わらず超絶お姫様な本命のツイートを半笑いで眺めながら、最終的にまた「元気に笑っててくれればそれでいい」という思考に辿り着き一日を終えた。柩さん、お誕生日おめでとうございました。また20日にかわいいかわいいお顔を拝みにいきます。またふにゃふにゃした笑顔で笑ってください。