アシンメトリーなシンメトリー

昨日のSMAP×SMAPのS-Liveで通称サタスマコンビこと中居と香取によるシンメの振付が披露された。私のTwitterのTLにはサタスマシンメにざわつくツイートが並び、大きな余韻を残した。
SMAPは元々6人という偶数構成だったにも関わらず、当時から今に至るまでファンの間には「シンメ」という概念があまりないように思う。私自身も6スマ時代「コンビ」という捉え方はすれど「シンメ」という見方はしていなかった。(デビュー後も学業や仕事の関係でメンバーが欠けることは珍しくなく常に立ち位置が流動的だった、というのも大きいのだろうか。)
そんなSMAPに対して「シンメ」という概念がない私が、横並びになり踊り出した2人を見て「シンメ!!」と口に出して言ってしまった程、昨日のサタスマはダンスを左右対称鏡写しに踊る「シンメ」そのものだった。

SMAPで1番小さな中居と1番大きな香取、SMAPで1番年上の中居と1番年下の香取。アシンメトリーな2人のシンメトリー。小さな体で大きな振りを踊る中居をアシストするような香取のダンス。まるで2人が支え合って歩んできた人生を見ているようで、本当に美しかった。またその後に2人が歌った詞が2人にピッタリなこと!S-Liveの歌割りには毎度舌を巻くのだが今回も本当に素晴らしかった。

似た者同士ででこぼこなシンメトリー。私の大好きなサタスマコンビ。
遠回りしても 守るべき道を行け 私でいい 私の歩幅で生きてくのさ  Beautiful/Superfly