中居のかけ算2015に見る中居正広

先日放送された中居のかけ算が、中居担としては大変興味深く面白い内容だったので感想を記しておきたいと思う。

今年のゲストは堺正章さんとみのもんたさんという名司会者のお二人。自分達のペースで喋り倒すゲストのお二人とそれに聞き入る中居さんという光景が大変新鮮であり、以前ナカイの窓でも同じようにMC縛りのスペシャルが放送されたがそれとはまったく違った雰囲気で食い入るように見ていたらあっというまに一時間が過ぎていた。
中でも堺さんのお話はなんだか中居さんが話しているみたいだなと思って何度もリピートしてしまった。中居さんも大きく頷いていた「テレビとは結論が出ないもの」というお話。これは中居さんの言う「バラエティは終わりがない」と通じるのかなと思う。「最初は堺さんみたいになりたかった」というのも頷ける。今や中居さんの座右の銘とも言える「最高の2番手」という言葉が堺さんのお父様のお言葉だったというのは初耳だったのだが、そう考えると堺正章という人は本当に中居さんに大きな影響を与えたのだなと思う。そんな堺さんの結婚に関するくだりで、中居さんが堺さんの話をどのように受け取ったのかが気になるところだ。堺さんの奥様は22歳年下なので、堺さんのピーク時を知らない為家庭内での扱いが荒いというか適当だといい、でも逆にそれがいいのだと仰っていた。これは私個人の考えというか願いだが、中居さんにもそんな人が嫁に来てくれればうまくやっていけるのではないかと思う(SMAPでいる限りどんなに若い子でも「ピークを知らない」というのは無理かもしれないが)。堺さんに「付き合ってる人はいるの?」と聞かれ「ガールフレンドは何人かいる」と冗談だか本当なんだかわからないことを言っていたが、三度の結婚を経験した堺さんを見ているとやはり「女は芸の肥やし」というのはとてもわかるので中居さんにも女遊びは大いにしてほしいと思う。これはファンの発言としてどうなんだという感じだが、私は肉食な中居さんが大好きなので全く問題ない。そしていずれは結婚して子供が産まれた時に中居さんがどんな風に変わるのかすごく見てみたいのだ。
そして「白髪をいつからオープンにするのか?」という話やサムガでも語っていた「自分含め今の40代は若い」という話は、準備野郎中居正広の10年スパン計画が「アイドルと老い」という次のステージに入ったのだなとヒシヒシ感じられる話題だった。中居さんはどっちへ行きたいのだろう?「アイドル」のままいつまでも若くかわいくいたいのか年相応に渋くなって行きたいのか、受け取る側としても楽しみなステージだと思う。「ずっとアイドルでいる」という選択肢が40歳を超えてもあることを、20代そこそこの中居さんは想像できていたのだろうか。Mr.Sの特典で言っていた「叶ってるよ」という言葉の中にはそういうことも含まれてたりするのかな。堺さんみのさんの「42なんてまだまだおこちゃま」というお言葉、私もとてもワクワクしたのだけれど中居さんもワクワクしたのではないのだろうか。「20代は辛い思い出しかない」と言っていた中居さんの40代50代はきっと楽しい思い出で埋まるのだろうと最近の中居さんを見ていると強く感じられて、こちらとしても楽しみでしかたない。

堺さんのお話されたことばかりになってしまうが、「あなたは演出家ですよ」というお言葉もとても興味深かった。私も中居さんは裏方思考だと思うし後ろへ後ろへの人だなと思うので堺さんの「演出家」という表現はとてもしっくりきた。中居さんはニュースやスポーツのキャスターではなく「MC」なんだなと感じるのはやっぱりゲストの話をうまく聞き出したり生放送で時間の調整を見事にこなしている時で、それはまさに番組の流れを演出しているということなんだと思う。正直中居さんは滑舌がいい方ではないし話す声質も聞き取りやすいものではないから、キャスターとなるとそういう面でちょっとハンデがあるのかなと私は思っていて(実際サンジャンでキャスターをやっていた時に吾郎ちゃんに「何言ってるかわからない」と言われていたw)、でもMCは仕切り役ではあるけれど裏方色が強いと思うのでやっぱり中居さんの天職なんだろうなと。
番組後半に入った頃、突然みのさんが「今日って堺さんが司会?」って仰った時に中居さんは「やっぱりそうですよね」的な反応だったのだけど、それに中居さんはどの辺で気づいたのかそうなった時にどう思ったのか嫉妬したのか、すごく気になっている。司会を奪われる中居正広なんてそうそう見られるものじゃないのでなんだか得した気分だった。

「健康な気力と体力」この堺さんのお言葉は中居さんには耳が痛かったのではないだろうか。最後の最後の「中居くんは僕とみのさんどっちを慕ってるの?」という質問といい、本当に中居正広堺正章の掌の上で転がされ続けた一時間だったなと思う。関口宏と答えた中居さんはさすがだったけど(笑)今年のかけ算で42歳初老の中居正広にはまだまだありすぎる程の伸びしろがある!と感じられて、とても嬉しかった。てっぺんとったと思ってもまだまだ上には上がいて、孫悟空じゃないけれど中居さん的にも「オラ、ワクワクすっぞ!」といった感じなのではないだろうか。2015年の始めにこのような素敵な番組を視聴できてとても幸せだし、私も今「オラ、ワクワクすっぞ!」と声高に叫びたい気分だ。